Not to sepia memories 思い出をセピア色にはさせない

 

真咲なおこ享年48歳 人の死は悲しく辛いものですが思い出にするのには彼女の場合、それは望んでいないでしょう。女性活用の黎明期を必死で頑張った一人の女性の記憶を残す会Azure 頑張った女性。今でこそ女性活用の時代と言われていますが、三十年前から独自の方式で放送の世界の一つのスタイル「一人称での番組制作」を実戦して駆け抜けた人生を、 若い人達に繋ぎ、多くの交流があったベテランVIPの皆さんとの「プラザ」として一般財団法人真咲映像財団はあります。


未来検索 番組ら対しての御意見ご希望をお待ちしています。また詩麻絢子キャスターへのお便り、故・真咲なおこさんへの思い出などもお待ちしています。

 

メモ: * は入力必須項目です